初めまして、愛知で接骨院事業や介護事業を行うグループ会社を統括しております、美甘と申します。

「資金の目途は立ったが、今後どうしていこう」
「このまま今の事業だけを続けていていいのだろうか…」
「稼げる事業を作らなければ今後は生き残れない…」不安は募ります。

そんな中、社会に必要とされ、全く収益を落としていない事業があります。

それが”障がい者向けのグループホーム”なのです。

売上は国保から支払われるため貸し倒れのリスクもなく安定的。さらに利用される障がい者の皆さんにも喜んでいただける。

未経験でも、有資格者と物件が揃えば始められます。


障がい者グループホームは障害者総合支援法で定められた障害福祉サービスの1つで、障害をお持ちの方々が、少人数で共同生活を行う施設です。

ご自宅で1人で暮らすには不安がある方、又、家族としても、本人を一生懸命サポートしていきたいと思うが、自分たちの生活の為には仕事もしなければならない方、そういった方々のお悩みに対して、自立に向けた支援を行っているのがグループホームです。

都心部では需要が飽和しているエリアもあります。しかし地方ではまだまだグループホームが足りておらず、行政や支援機関から「ここでグループホームを開業してほしい」という声をよく聞きます。

また、顕在的なニーズが飽和した次の段階としては、コンセプトや特徴に応じて分散する段階に来るので、潜在的なニーズを考えて事業活動をする必要があります。有資格者確保のハードルが上がるほとんどの障害福祉サービスで配置義務のあるサービス管理責任者。

この研修要件の変更により、取得のハードルが上がります。

令和2年度、令和3年度での立ち上げがチャンスです。







3施設(13名定員)運営で年間売上3,600万円、営業利益980万円(利益率27%)を実現。



安定した収益を見込める長期的な入居を希望される方がほとんどで、一度満床になれば毎月安定した売上を上げることができます。



地域によってはニーズがとても高いため、比較的満床のハードルも低いです。



債権回収のリスクが少ない請求先が国であるため、売上が振り込まれないというリスクはありません。



低投資で始められる配置や物件のルールをしっかりと知っていれば300万円~400万円で始められるため、これから独立を考えている方にもオススメです。



お客様から感謝される、地域貢献にもつながる仕事ができます。また、地域の空き家問題も解消中古物件、空き物件をほぼそのまま活用できるため、地域の空き家問題の解決にも貢献できます。



障害福祉サービスの現場は専門性が求められますが、専門的なことは必要なスタッフを採用することで補うことが可能です。


その他、グループホームのメリットや特徴などについてはyoutubeでも発信しておりますのでご興味のある方はそちらをご覧ください




 


弊社は愛知県でデイサービス5施設、障害者向けのグループホーム「ゆうみのいえ」を8棟運営しています。

愛知県でも珍しい、「夜間支援」のサービスが付いています。又、「比較的自由度」の高い施設となっている為、「自立」に向けて頑張っていく方々に選ばれています。

年齢や障害の有無に関わらず誰もが一緒に地域でサービスを受けられる場所そんな「共生型サービス」の実現という願いを込め、「ゆうみのいえ」を立ち上げました。

その経験を踏まえ、我々が培ったノウハウを生かして、安価で良心的な立ち上げ支援をしています。





支援サービスを受けず、自力で開業したい方
勉強したい部分が明確な方。

弊社の経営ノウハウや、実際の現場の声、事務作業など
すべてが詰まったマニュアルをご用意いたしました。
ぜひこの機会に、購入をご検討ください。

マニュアルの詳細はこちら
マニュアルNO1
なぜ今グループホームなのか?
33,000
マニュアルNO2
運営・サービス費請求マニュアル
33,000
マニュアルNO3
指定申請マニュアル
33,000







開業から運営まで学べるお得なセット
全マニュアルセット 99,000 お得なセット購入 77,000